JR北海道や鉄道の情報|くろがしら.com

JR北海道の駅舎や車両など様々な北海道の鉄道情報を写真と動画と一緒にお届けします。

快速エアポート(721系・733系)|JR北海道の車両情報

JR北海道 厚別駅付近を走行中の721系車両の画像JR北海道 厚別駅付近を走行中の721系車両、快速エアポートの車両としても使用されている。2009年5月14日撮影
[PR]【ふるさと納税 北海道白糠町】北海道海鮮紀行いくら|楽天市場

JR北海道の快速エアポートは北海道の空の玄関、新千歳空港直結のJR新千歳空港駅とJR札幌駅やJR小樽駅を結ぶ快速電車です。停車駅は[新千歳空港駅]-[南千歳駅]-[千歳駅]-[恵庭駅]-[北広島駅]-[新札幌駅]-[札幌駅]-[琴似駅]-[手稲駅]-[小樽築港駅]-[南小樽駅]-[小樽駅]の12駅で新千歳空港-札幌 間を最速37分、新千歳空港-小樽間を最速73分で小樽・札幌発→千歳空港行が57本、新千歳空港発→札幌・小樽行が59本の1日合計116本運行されています。

JR苗穂駅に停車中の721系車両と国鉄DD51形ディーゼル機関車 2010年03月31日撮影JR苗穂駅に停車中の721系車両と国鉄DD51形ディーゼル機関車 2010年03月31日撮影
[PR]【ふるさと納税 北海道鷹栖町】オオカミの桃|楽天市場

JR北海道 快速エアポートの車両について

快速エアポートに運用されているJR北海道の車両は721系と733系、それぞれ6両編成の車両で2016年3月まではL特急スーパーカムイ(789系)での新千歳空港-旭川間の直通運転も行われていました。それ以前もスーパーホワイトアローの名称で馴染み深い785系車両や一部のダイヤで旧国鉄時代から運用されていた711系の赤い車両も使用されることがありました。

日本ハムファイターズ 大谷翔平選手がラッピングされた733系車両。 2009年11月19日撮影JR野幌駅に停車中のプロ野球日本ハムファイターズ 大谷翔平選手がラッピングされた733系車両。 2017年03月16日撮影
[PR]【ふるさと納税 宮崎県都農町】うなぎ蒲焼 長焼特大|楽天市場

あわせて読みたい記事